ブログトップ

ボステリ♪だいふくまったり日記

daidai1005.exblog.jp

肥満細胞腫だったらどうしよう~

訂正 肥満細胞腫を『脂肪細胞腫』と書いてるところがあまりにおおいので・・・自分が思っているよりテンパッテルようでして、涙も出てくるし・・・ブログ書いたあとは、めまいで天井ぐるぐるだし・・・あぁーーー

e0140086_14422879.jpg
あ~あ、1週間早く行ってればよかったなぁ~病院・・・阪急 武庫之荘の桜並木。ちょっと散っていました。がっかり・・・

今日は、だいくんの狂犬病の予防接種に行ってきました。

そのついで、ついでの方がだいくんには肝心なんですが、胸に出来てたしこりもなくなっているようなので、それはOK。

しかーし、Dai・・・ちょっと簡単に思っていたものがとんでもないものかもしれないということを言われて結構ショックです。

それがなにかというと、口の右下にできものが出来ていて、だんだん大きくはなっていて、おとといちょっと血が出て、昨日は結構な量の血が出て、できものがはじけちゃったかなぁ~って感じだったんです。ちょっと、Daiの腕とか血まみれで・・・

でも、これがもしかしたら肥満細胞腫の可能性もある。 と言われて。2週間くらい様子をみることに。2週間というのは、昨日はじけちゃってるので、良性のできものならそれくらいで治るそうなので、その為の期間です。

もし、また今以上に大きくなったりしてきたら、すぐに病院に行って、細胞診です。

でも、今回は場所が場所なので、ちょっと眠らせてするということなので、朝、絶食。お水も朝だけ。で、半日預かり。になるそうです。

今は、左に出来てるんですが、右側にもちょっと小さいのが出来そうな感じなんですよねぇ~(汗)

ネットで調べた時に、パグちゃんで最初1個で次々出来て9個っていうのをみたので、油断はできません。

だいくんは、ほんとにしこりとかできものが多いので、毎日チェックはしてるんだけど、今回は予防接種とかですぐに病院へ行くし。って、心のゆるみがなんか大変なことに。

でも、小さく治ってくれたら大丈夫なんだけど。ああーーー心配。


もし、万が一肥満細胞腫の場合は、顔なので、別の病院で週に1度そこへこられている先生が、どんな細胞腫でもオペができるという先生なんだそうですので、お願いすることになると思います。

あるいは、いい病院やいい先生をご存知の方がいらしたら、もし肥満細胞腫だったら教えて下さい。よろしくお願いします。

肥満細胞腫じゃないことを願うばかりです。


* 肥満細胞腫は、悪性腫瘍です。愛犬をなでていて、体表のどこかに「しこり」や「腫れ」のようなものに触れる時がある。そんな時、「オデキか虫刺されか」とあまり軽く考えず、「もしかしたら、肥満細胞腫かも」と疑って、動物病院でよく調べてもらったほうがいい。 ← まさしくだいくん、今、この状態です。
 犬の腫瘍のなかで、乳腺腫瘍に次いで多いのが皮膚腫瘍であり、その皮膚腫瘍のなかで最も多いのが「肥満細胞腫」である。症状は様々で、皮膚のどこかにしこりができ、そこから出血したり、蚊に刺された跡みたいに皮膚の一部が赤く腫れていたり、あるいは外見上、ほとんど判別できなかったりする。また、内臓など、体内の肥満細胞が腫瘍化すれば、嘔吐や下痢、食欲不振が続いたりすることもある。
とにかく、肥満細胞腫は悪性度が高く、もし性質が悪いものなら、体のあちこちに転移して助からない。1年生存率がとても低い病気です。


e0140086_156783.jpg
今日も暑かったのとまたまた車でガウガウしてたので、すっかり今は寝ています。笑

それと今年から新しく出たのにしてみました。
e0140086_1582841.jpg
関西は5月~12月がフィラリアの予防の時期なんですが、今年は、フィラリアのお薬とフロントラインが一緒になったのが出たといぬきもにも確か載ってたような・・・・・

で、とりあえず1回分だけ試しにこれにしてみました。お値段的にも2つ分だったらちょこっとだけお安いみたいです。だいくん、フィラリアのおやつタイプのん大好きなので、それが食べれないのは残念だけど・・・Dai的には、2つ一緒だと忘れないのでいいかも~♪ でも、これでアレルギーでませんように!!


にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ  クリックしていただけるとランキングがUPします♪ どうぞよろしくお願いします。そして、クリックしていただいている皆さんどうもありがとうございますぅ♪
[PR]
by 87-dai070114 | 2009-04-13 15:11 | だいくんの病院
<< まくらを求めて~♪ お花の教室 ♪ 第24回 ♪ ... >>